【アルバム⑦】2002年3月、白い御うぶめしでお宮参り

528412558.jpg
2001年12月30日出産後はじめての参内

 


 

皇太子42歳誕生日に合わせて公表された近影。

72324450.jpg
2002年2月7日東宮御所、生後約2か月のころ

72473700.jpg


 

このころの出来事

皇太子さま、オランダ皇太子の結婚式に参列 2002年2月2日

雅子さまが公務復帰2002年2月8日第47回青少年読書感想文全国コンクールの表彰式

東宮職によると、敬宮さまはよく笑い、頻繁に声を出すようになり、離乳食に備え、最近、人肌に温めた麦茶をスプーンで飲みはじめたという。

517647066
2月8日第47回青少年読書感想文全国コンクール

雅子さまの公務復帰2カ月後めど 退院受け主治医が会見2001年12月8日会見発表

8日午後には住まいの東宮御所(東京・元赤坂)で赤ちゃんの命名を祝う茶会が開かれた

―略―

茶会には約70人が招かれ、宮内庁側はその名簿の形で、超音波診断を担当した岡井崇・昭和大教授をはじめ小児科、五十嵐隆、麻酔担当、花岡一雄・両東大教授が出産を陰で支えていたことを明らかにした。これまで同庁は堤、定月みゆき両東宮職御用掛らのほかは発表していなかった。

皇太子さま42歳の記者会見一問一答2002年2月23日

皇太子さま42歳、「子どもはこんなにかわいいもの」

愛らしくすくすく 敬宮さま体重6キロ近くに

 


 

2002年3月13日午前に行われた、赤ちゃんの健康を祈願するお宮参り。

正式な名称は、「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」という。生後50日以降に初めて宮中三殿を参拝する。皇太子に見送られて母娘は東宮御所から皇居へ向かった。

72442990.jpg
2002年3月13日東宮御所、生後約3か月。天皇皇后から贈られた御初召(おうぶめし)を着て撮影
72556043.jpg
愛子愛親王はこの日、宮中三殿にはじめて参拝した。

 

 

敬宮愛子さま「お宮参り」 両陛下と宮殿で対面

―略―

初参拝は誕生50日目以降となっている。東宮職によると、暖かくなるのを待ったため103日目になった。

敬宮さまは皇居で両陛下から贈られた白い絹の着物「御初召一重(おうぶめし・ひとかさね)」に着替え、午前10時39分、東宮女官長に抱かれて三殿を順に参拝。続いて宮殿「鳳凰(ほうおう)の間」で天皇、皇后両陛下と対面し、天皇陛下と敬宮さまが形式的に杯をとり交わした後、雅子さまが両陛下にお礼を述べた。

東宮職によると、敬宮さまは10日現在、身長62.6センチ、体重6265グラム。皇太子さまがおふろに入れたり、庭を散策する際に抱いたりすることもあるという。

 

517649884.jpg
2002年3月13日東宮御所、これから儀式に向かう
517649890.jpg
日昼の行事なので皇太子妃はアフタヌーンドレスで向かう

この時のスカートはふくらはぎ程度でほどほどの丈だった。

皇室はロングドレスを多用するが、やはりロングドレス=夜(イブニングドレス)という感じがする。一般人の目から見ると、詰め襟+長袖+ロングスカートは肌を全く出さない過剰な装いに見える。

517649882.jpg
皇太子に見送られて皇居に向かう母娘。

517649888.jpg

703169.jpg

 

 

 

広告

【アルバム⑦】2002年3月、白い御うぶめしでお宮参り」への5件のフィードバック

  1. 雅子さまがとてもお幸せそうなお顔をなさっておいでですね。この日のお召し物とお帽子も、上質で上品でさすが雅子さまと思えるお品でとても良くお似合いですね。素敵ですね。

    1. とっても嬉しそうな笑顔ですよね😄
      ドレスもアップの写真だと
      上質なものだとよくわかります。
      愛子内親王がカメラの前に姿を現したのは、これが2回目かな。
      可愛らしいです(^-^)

  2. 雅子さまも皇太子さまもトッシー💖を
    見つめるまなさしが優しい暖かい
    これも見せてて泣けてくる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中