【gettyで見るアルバム③】皇太子妃、ご出産

これは15年も前のことですが、こうして写真を眺めると、つい最近のように思い出すことができます。

しかし、これまでの「経過」を考えると、15年という歳月の重さを忘れてはならないと思う。

 

2001年11月30日 皇太子に付き添われ、皇居内の宮内庁病院・皇族専用室に入院する

674771.jpg
30日午後11時25分 陣痛はないが分娩の兆候があり宮内庁病院に入院した

 

雅子さま、陣痛始まる 分娩室へ移動

陣痛が始まったため午後0時40分ごろに陣痛室を兼ねた分娩(ぶんべん)室に移った。

入院に付き添った後、天皇、皇后両陛下の住まいである御所に泊まった皇太子さま(41)は午前8時半前、再び病院に入った。

雅子さまの実母、小和田優美子さん(63)も朝、病院を訪れ、皇太子さまと一緒に同病院2階の病室で雅子さまに付き添ったと見られている。

528402612.jpg

 

2001年(平成13年)12月1日土曜日 14時43分 宮内庁病院にて内親王誕生

婚約会見から8年、舞い降りたコウノトリ

 

674770.jpg
12月1日 岡弘文総務課長が皇太子妃の内親王出産を発表した。

12月1日午後4時45分、2度目の宮内庁記者会見にて子の身長は49.6センチ、体重は3102グラムと発表した。

114944225.jpg
2001年12月1日 皇太子妃女児ご出産の号外を受け取る人々
528403342.jpg
12月1日 皇太子妃の出産後、宮内庁病院を離れる皇太子

お子さまだっこの皇太子さま「難しいですねえ」

「難しいですねえ」

皇太子さまは1日夜、抱くようなしぐさをしながら、初めてのお子さまをだっこした感想を語った。

午後10時36分、宮内庁病院の皇室専用玄関を出てきた。見送りに出た医師や看護婦に「ありがとうございました」とお礼を述べた後、報道陣に問われ、笑顔で答えた。

「安産で、無事出産し、母子ともに健康で、ありがたく思っています」とも。

雅子さまの様子については「元気にして安心しております」と話した。

528402880.jpg
12月1日 宮内庁病院で母子の見舞いを終えた小和田夫妻
528403168.jpg
12月1日 皇太子妃出産を受け、宮内庁で会見に臨む小和田夫妻

午後6時25分から、宮内庁で記者会見。

雅子さまの父、小和田氏「ホッとした気持ち」

皇太子妃雅子さまの出産について、父母の小和田恒さん、優美子さん夫妻は1日午後6時25分から、宮内庁で記者会見した。

恒さんは「大変おめでたいことで、心からうれしいことと思っております」。安産だったことについて「大変安どして、ホッとした気持ちでございます」と喜びを語った。

優美子さんは「お健やかでご安産でいらっしゃったことがうれしい。かわいらしい赤ちゃんで、うれしく存じます」と感想を述べた。

 

賜剣(しけん)の儀

12月1日午後、賜剣の儀が行われた。

赤ちゃんの健康を願い、天皇から「守り刀」と「袴」が贈られる。渡辺允侍従長から古川清東宮大夫に刀と袴(目録)が渡され、東宮女官によって赤ちゃんのまくら元に置かれた。

刀身は、人間国宝の大隈俊平氏=群馬県太田市=の作。刃渡り25.7センチ。全長40.7センチの白木造りの鞘に入っている。鞘は、高山一之氏の作。刀は、表が赤い錦(にしき)、裏は白い絹の布でできた袋に入っている。袴は、5歳の「着袴の儀」で身につけるもの。

天皇陛下から赤ちゃんに守り刀と袴 賜剣の儀式

 

12月1日、小泉純一郎首相(当時)は談話を発表した。

小泉純一郎内閣総理大臣謹話

「本日、内親王殿下の御誕生を迎え、国民の皆様と共に心からお祝いを申し上げます。皇太子同妃両殿下のお心持ちは申すに及ばず、天皇皇后両陛下のお喜びはいかばかりかと拝察いたします。内親王殿下の御誕生は皇室の一層の御繁栄を象徴するものであり、このおめでたい日を迎えたことは、国民のあげて喜びとするところであります。ここに、謹んで内親王殿下のお健やかな御成長と、皇室の一層の御隆運を衷心よりお祈り申し上げます」

ウィキペディア:謹話によると「総理大臣謹話」は内定皇族の誕生のほかは、皇族の死に際して発せられるようです。

 

小泉首相、皇室典範改正には慎重 恩赦なし

上の記事から皇太子妃の懐妊発表時と、この出産のときも典範改正の空気があったことがわかる。

雅子さま、女の子をご出産 結婚から8年

宮内庁によると、天皇、皇后両陛下には渡辺允侍従長から伝えられた。天皇陛下は「無事に生まれてよかった。関係者の労をねぎらってください」と述べた。

皇后さまは、少し涙ぐみ、「両殿下にお祝いを伝えてください。東宮妃は元気でしょうか」と問いかけた。

渡辺侍従長が「全く心配はありません」と答えると、両陛下とも心から安どし、うれしそうな様子だったという。

 

いずれ即位する皇太子徳仁親王にとって、内親王はただ一人の実子です。

ところが現行の法律のもとでは帝位を継ぐことはもとより、結婚し宮号を賜ることも認められません。

このお姫様には皇長孫の地位が無いため、下のような表現になったのでしょう。

改修した子ども部屋はコルク張り 東宮御所

今回、湯浅利夫・宮内庁長官は「まだ具体的なイメージはない」としつつ、「皇室の一員として成長される以上、それなりの教育は必要。天皇、皇后両陛下、両殿下(皇太子ご夫妻)のお考えを踏まえて対応していかなければ」としている。

 

12月1日ベルギー王室、オランダ王室から祝電

フィリップ皇太子との間では、皇太子さまが英国留学時代にベルギーを訪れた時からの親交が続いている。10月下旬、フィリップ皇太子とマチルド妃に最初の赤ちゃんエリザベート王女※が誕生したときも、皇太子さまが直接電話をかけ、祝福したという。

 

※エリザベート王女:2001年10月25日生まれで愛子内親王と同い年。現在はベルギー王太子ブラバント女公の称号を持つ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中