【gettyで見るアルバム②】2001年皇太子妃ご懐妊の“可能性”を発表

 

2000年2月9日沼津御用邸記念公園.jpg
2000年2月9日沼津御用邸記念公園

1999年12月10日に懐妊の兆候の先行報道があった。12月30日に稽留流産の手術を受けた。翌2000年2月公務に復帰した。

114944118.jpg
2001年4月16日 宮内庁が懐妊の可能性を発表した

皇太子妃雅子さま、懐妊の可能性

午後0時半から宮内庁内で記者会見した古川大夫は「ご懐妊の可能性が出てきた」と発表した。正式の発表ではないが、経過を見て改めて正式に発表するとしている。そのうえで、「その時まで、出来る限り静かに」と求めた。

17日の園遊会、18日の宮中昼食会や21日からの沖縄訪問などは、取りやめることも明らかにした。

(直前の公務取りやめを)宮内庁はいずれも「風邪のため」と説明していた。同月1日付で専属主治医として東宮職御用掛に任命された堤治・東大医学部教授らが慎重に診察を続けた結果、懐妊の可能性がはっきりしたという。

古川東宮大夫(とうぐうだいぶ)一問一答

93年の結婚から8年近く後の懐妊の発表で、99年の流産から1年4か月のことだった。

526481822.jpg

526481792.jpg
4月16日 半蔵門前に集まった報道陣
526481896.jpg
4月16日午前 権殿拝礼(吹上大宮御所)香淳皇后月命日

皇太子妃の父・小和田恒氏から何かコメント発表があるか、と邸宅まえに集まった報道陣

526481802.jpg526481816.jpg526481824.jpg

526481806.jpg
メディアから質問される小和田家のお手伝いさんと愛犬ショコラ

 

5月15日、宮内庁が皇太子妃ご懐妊を正式発表し、11月下旬から12月初旬が出産予定とされた。

皇太子妃の場合は、住まいの東宮御所に検査機器が運び込まれ検査が行われた。

正式発表の前に、「懐妊の可能性がある」として発表したのは1959年の徳仁親王懐妊発表のケースを踏襲した。

皇太子妃雅子さま 出産予定は12月

535310716.jpg
5月18日 皇太子の英国訪問を見送る/妊娠中につき同行せず
526482260.jpg
6月5日 メキシコ大統領を迎えて昼餐
526482288.jpg
6月5日 メキシコ外相カスタネダ氏と談笑する(メキシコ大統領訪日・皇居)
528144052.jpg
7月21日 宮内庁病院へ定期健診、皇太子も付き添う
528144812.jpg
8月3日 那須塩原駅に到着、那須御用邸で静養へ
528149984.jpg
9月18日 定期検診へ
528149994.jpg
9月25日チェロコンサート鑑賞
528161644.jpg
10月16日 スウェーデン皇太子ヴィクトリア王女を東宮御所へ迎える
528400768.jpg
11月29日 定期健診へ

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中