【写真特集】皇室スペシャル2016 新時代より抜粋

フジテレビ 2016年12月23日 15:50-16:50 放送

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/161223koshitsu/

「新時代」の天皇陛下となられる皇太子さまについて、どこまで知っていますか?長年、苦楽を見つめてきた同級生たちが語る知られざる皇太子さまの素顔に迫ります


この番組座談会で集まった皆さんは、皇太子と学習院時代から続く友人関係で、

皇太子のお立場、誠実さ、人となりをわかってほしいという思いで出演に至ったそうです。

いまでも毎年、5家族ほど集まってお正月のお祝いをするそうです。

2003年1月3日 1歳

videoplayback-mp4_003152337

videoplayback-mp4_003313384

2007年 5歳 学習院幼稚園の制服で

videoplayback-mp4_003159685

2009年 7歳 学習院初等科の制服で

videoplayback-mp4_003167113

videoplayback-mp4_003324400

おそらく2014年 12歳

videoplayback-mp4_003183354

videoplayback-mp4_003188380

2015年 13歳  学習院女子中等科の制服で

videoplayback-mp4_003172578

videoplayback.mp4_000420857.jpg

videoplayback.mp4_000426189.jpg

2016年 14歳

videoplayback-mp4_003212945videoplayback-mp4_003331175

おそらく2013年以前videoplayback-mp4_003199946

お正月の同級生家族の集まりでの皇太子の人柄と気遣いについて

今井明彦さん(学習院中等科~大学の同級生)

殿下も妃殿下も、私どもだけじゃなく子供たちにもお声をかけていただく。

全ての人に対して同じように接することができるというのが、やはり我々が普通と感じる部分の中で

普通であって、実はそれはすごいことじゃないかなというのがあります。

小山泰生さん(学習院幼稚園、中等科、高等科の同級生)

僕はこのように(たくさん)しゃべりますから、それまで計算して僕には声かけないですからね。

そういう公平性まで考えて応対なさる。

皇太子夫妻は自然な気遣いができるベストカップル

今井さん

妃殿下も宮家のご出身じゃないですけれど、雅子さまも本当にベストカップルじゃないかな、と思うんですけれど。本当に同じようにうまくですね、殿下に合わせているという。これもまた自然にね。

内親王もまた思いやりがある

小山さん

内親王様もね。(新年の集まりで)2時間ぐらいいるんですよ、私たちは。

その間ちゃんと姿勢よく、ずっと僕たちと応対をしてくださる。

我々のようにいい加減な話をしにいって、こう話してるような人たちも(普段はまわりに)あんまりなくて

そこに、その両親が(楽しく)話しているっていうところにい(彼女自身が)いるのも嬉しいのかもしれない

今井さん

それは僕も感じたことがありますね

番組の締めくくりのコメント

佐谷和香子さん(学習院初等科、大学の同級生)

(皇太子殿下は)誠実でうそをつかず本当に暖かい。私たちにもそうですし、どなたにも温かい。

そばにいるとほんのり温かいようなお人柄。 それを分かっていただけるような・・・

小山さん

あえて申し上げるんですけど、ほとんど人権がないわけですから、このお仕事には。

で、しかも限られたファミリーだけがこれを背負ってやるってことで、

人権も棚上げして勤めるこの仕事を、一生懸命やろうという方があって、

それで日本の国をちゃんと回していくという覚悟をもってなさっているのだということを理解していただきたい。

()内の言葉は筆者が挿入しました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中